見た目もスタイルも普通な私は、それでなくても出会い探しは大変でした。
学生時代とかはまだ周囲にたくさんの男の人たちのいる世界でしたから、こんな私でも出会いを探すことができていました。
ところが、社会人になってからは仕事は猛烈に忙しいし、出会いのない職場で生活をしていましたから、彼氏探しが難しくなってしまいました。
前の彼氏と別れてから随分長い間、新しい彼氏を作ることができずに1人の状態だったのです。
最近になってお付き合いする人と巡り合うことができ、30歳前に彼氏を作れて良かったと安心しました。
彼氏がいれば精神的な安定も得られます。
さらに、男女関係だからセックスだってします。
肉体的な不満も解消できるし、すべてが良いって思っていました。
だけど、一つだけ物足りないものがありました。
新しくお付き合いするようになった彼氏、どうやらクンニが好きではないらしいのです。
お付き合いが始まって、肉体関係も持つようになったのですが、一度も舐めてもらった事がありません。
まさか女の子の口からクンニしてほしいなんて、言い出せるわけもありません。
ずっと前に付き合っていた彼氏たちは、自然と舐めてくれました。
今思えばクンニ好きの人たちと偶然出会ってたんだなと思います。
クンニしてくれないとなると、余計にしてほしい気持ちを強めてしまいます。
どうにか舐めてくれないかな?と思うものの、今の彼氏は全くやってくれない状況が続いてしまっていました。

このような状況が続けば続くほど、クンニをいっぱいされたい気持ちに支配されてしまいます。
今の彼氏もクンニしたいと思ってくれればいいのですが、それが望めそうにありませんでした。
物足りなさを感じていた時、見つけてしまったのが舐め犬掲示板だったのです。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
舐め犬募集サイトBEST5
舐め犬探しの成功者から教わったサイト